肌が白くなる方法と地黒の人の美白ケアについて

男の人でもともと地黒だという人は、肌が白くなる方法

だと言っても、半分諦めている人も多いでしょう。

女性は、特に美白に憧れていて、日常的に美白ケア
している方が多いのですが、男の人の場合は、特に
スキンケアすらしない人も多いですよね。

■地黒の人に有効な肌が白くなる方法

女の人の場合は、色白に憧れる人も多いので、それなりに
美白ケアを取り入れている人が多いでしょう。

男の人の場合は、色白よりも地黒の方が男らしいと
言われてきましたが、今の時代、白い肌の男性も
もてはやされるようになっています。

実際、男の人の中にも白くてキレイな肌になりたい
と思っている人が増えているんです。

では、地黒の男の人にも効果的な肌が白くなる方法
ってあるのでしょうか?

①日焼けした後の肌を労わること

地黒の人は、日焼けしたということを見過ごしがちなんですが、
日焼けした時には、肌はいつも以上に敏感な状態になって
います。

地黒の人は、日焼けしても赤くなってヒリヒリ痛いという
ことが少ない場合が多いんですが、肌がダメージを
受けたということは、色白の人と同じなんです。

日焼けした後のデリケートな顔や体は、ゴシゴシ力を
入れて洗うのではなく、優しく洗うようにすることが
大事です。

②ビタミン類をたっぷり摂ること

日焼けしてしまったら、体の中から肌に必要な栄養素を
取り入れることが大事です。

特に、日焼けした後には、メラニン色素がたくさん
作られますから、メラニンの排出をサポートしてくれる
ビタミンCをはじめ、ビタミン類をたくさん摂ることが
大切です。

③丁寧に保湿すること

日焼けした後の肌は、乾燥しやすい状態です。

洗顔をした清潔な肌に、敏感肌でも使用できる低刺激の
化粧水や乳液などで保湿してあげることが大切です。

そもそも、生まれつきの肌の色は、メラニン色素の量に
よって決まると言われています。

メラニン色素が多い人は地黒に、少ない人は色白になります。

特に男の人の場合、生まれつき地黒だと、肌が白くなること
に対して諦めている人が多いんですが、色んな原因が重なって
メラニン色素がスムーズに排出されず、肌に蓄積されて
しまうと、ますます色が濃く、汚いお肌になっていきます。

なので、生まれつき地黒だという人も、紫外線対策を徹底
して、それ以上黒くならないように心がけることが大事です。

メラニン色素の量をそれ以上に増やさないためには、
日焼け止めクリームを塗ったりして紫外線対策を行うこと、
そして、メラニンの働きを抑える美白ケアを行うことで、
それ以上黒くなることを防ぐことができます。

地黒の人は、生まれつき黒いからと美白ケアを特にしていない
という方も多いかもしれませんが、色白の人と同様に、
それなりに紫外線対策と日焼け後のケアを行っていけば、
それなりに肌を白くすることができるでしょう。